ティモ(TiMO) ざわちん

ティモ(TiMO)はざわちんが作成している?

ティモ(TiMO)はざわちんが作った?

ティモ(TiMO)はオールインワンジェルなのですが、あのタレントのざわちんが作ったと評判になっているのですが、本当なのでしょうか。

 

ティモ(TiMO)は実はそのとおりでざわちんが出ているティアリーTVという番組内で主演者の紗倉まな、高木亜樹が株式会社エブリワンとともに作り上げたオールインワンジェルなのです。ざわちんを始めとする美のカリスマ達が作ったティモ(TiMO)とはどのようなものなのかみていきましょう。

 

開発時の目指す理想の姿?

ティモ(TiMO)はティアリーTVという番組の中から生まれたオールインワンジェルなのですが、ざわちん達がどのような事にこだわって作ったのかをみていきましょう。

 

ティモ(TiMO)は、こんなオールインワンジェルが欲しかったというのが開発コンセプトで、狙いとしてはエイジングケアが気になりだした20代?30代向けで、毛穴の解消をしながらも潤いを与えてくれるもの、そして肌荒れを改善してくれ、ニキビや吹き出物にも効果のある抗炎症作用がある化粧品を目指しました。

 

そして、つけた時に薄付きで浸透力にすぐれた肌馴染みの良いもので化粧崩れがしないようなものが理想でした。さらに女子が使うので使いたくなるネーミングや容器にも徹底的に拘ったようです。もちろん使った時の香りにも拘りが見られました。

 

これらの事にざわちんをはじめとしたティアリーTVのメンバーはこだわって何度も改良を重ねて生まれたオールインワンジェルがティモ(TiMO)なのです。

使い方は簡単!

ティモ(TiMO)はざわちん達のわがままをしっかりとクリアして毎日使いたくなる気持ちいい使い心地を実現しています。そして、使い方もとっても簡単なので一度使い始めたらやめられない手軽さなのです。

 

その使いかたは、洗顔後にティモ(TiMO)を適量すくい取り頬、目尻、額、鼻、顎にのせていきます。そして顔の中心から外側に向かって下から上へと持ち上げるように伸ばしていきます。ほうれい線などの特に気になるような箇所には重点的に塗る事が効果を高めるポイントです。

 

顔全体にしっかりとジェルを伸ばしきったら手のひらを使って下から上へとマッサージをするようになじませていくだけです。この間たったの30秒ほどでまるでマジックのように美肌が手に入ってしますのです。

 

さらに週に一回スペシャルな使いかたとして洗顔後に通常の3倍くらいジェルを顔全体に塗り込んでラップ又は蒸しタオルで顔を軽く覆って10分から15分くらいそのままにしておきます。最後にぬるま湯で洗い流したあともう一度ティモ(TiMO)を塗ってなじませます。これをするだけでさらに効果アップが狙えます。

香りにも拘り!

ざわちん達がこだわったポイントには、香りもありました。やはり無臭だと女子には物足りない感じがしてしまいますよね。ティモ(TiMO)は上質な香りに癒されるようにとことん香りに拘って作られています。

 

その香りは、ほんのり甘い香りでフルーツ&フローラの香りのキャンディスカッシュとなっています。きっとちょっと使えば非常に癒される香りだという事がわかると思いますよ。

 

>>ティモ(TiMO)の最安値はこちら